公認会計士になる期間

資格取得公認会計士は国家資格です。そのため、一朝一夕で身につくということは決してなく、日々勉強を積み重ねる必要があります。

どの程度の勉強期間が必要かは、勉強方法の違いや、ある程度人によって異なりますが、最低でも、五年の月日が掛かると考えておきましょう。

最初の難関である、国家資格試験をパスするために2.3年の勉強期間がかかることを始め、パスしてからも、最低でも2年の研修期間が必要となりますので、非常に長い期間がかかるということを頭に入れておくことが大切です。あくまで最低2年3年ということですので、実質もっとかかるという方もいるでしょう。

出来るだけ早く資格取得をしたいという場合。一にも二にも、効率の良い勉強方法を行うということが重要になります。効率が良ければ良いほど、より早く資格取得への道が開けますので、まずは勉強方法の見直しを行うことが重要です。

資格勉強の方法には色々とありますが、その中の一つが、社会人講座の利用になります。社会人講座とはその名の通り、仕事をしながら資格取得を目指すことが出来る講座で、仕事と勉強の両立が効率よく出来ると、人気の勉強方法と言えるでしょう。社会人講座には色々な種類がありますが、自分に合っている講座を選ぶことが、効率良い仕事につながります。

仕事を行いながら公認会計士の資格取得を目指したいという方こそ、比較的自由のつきやすい、両立が出来る勉強方法を探すことが大切です。